【ワールドビジョンジャパンの評判】怪しい団体?その正体を調査

ワールドビジョンジャパンの正体を見極める!

あなたはお金を寄付する際に、何を基準にして寄付する団体を選んでいるでしょうか?

 

多くの人は支援してあげたい人や改善したい問題など、寄付金の使われ方を基準に選ぶと思います。
ですが、もしもあなたの善意(寄付金)が正しく使われていないとしたら…

 

 

怪しいボランティア団体

 

嫌な話ですが、募金を集めている団体の中には、怪しい団体も少なからず存在します。
募金というシステムを悪用して、人の善意を踏みにじるような行為は絶対に許せませんよね!

 

ですのでそんな怪しい団体を避け、あなたの善意を100%届けるためには、
寄付する団体の正体をしっかりと見極める必要があります。

 

 

評判や口コミだけでなく、慈善団体についてしっかりと調べよう!

 

このページでは、ワールドビジョンジャパンという団体のチャイルドスポンサーシップについて調べ、
怪しい団体ではないのか、ちゃんと寄付金が使われているのかを見極めていきます。

 

世間の評判だけでなく、事実に基づいて調査していますので、
チャイルドスポンサーシップでの支援を考えている人には参考になるかと思います。

 

 

>ワールドビジョンの詳細
↑コチラも参考になります。

ワールドビジョンジャパンは怪しい団体なのか?

ワールドビジョンの評判

 

まずワールドビジョンについてネットなどで調べてみると、悪い評判は少なく怪しい団体という感じはしません。

 

実際にチャイルドスポンサーシップに寄付している人の口コミなども参考にはなります。

 

ですが、評判だけではあまり信用できませんよね?
なのでしっかりと裏を取っていく必要があるはずです。

 

 

ワールドビジョンについて徹底リサーチ!

 

ワールドビジョンジャパンについて詳しく調べた結果、見極める上で重要な情報が2つ見つかりました。

 

・内閣府から認定NPO法人に認定されていること

 

収支報告書や監査報告書などを公開していること

 


 

これらは人の意見や評判ではなく、事実なのでかなり参考になるかと思います。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

認定NPO法人だと信用できるの?

評判は信用できるのか

 

そもそも「認定NPO法人」と言われても、
ただの「NPO法人」との違いがよくわからない人もいるのではないでしょうか?

 

「認定NPO法人」というのは数あるNPO法人の中から、
厳しい基準をクリアし、国から認められているNPO法人のことです。

 

「NPO法人」=法人化されている民間の非営利団体のこと

 


 

そしてこの厳しい基準というのは、活動内容や情報公開が適切であるかなど、様々な条件があります。

 

かなり複雑なのでここでは割愛しますが、この基準を満たすということは、
わかりやすく言えば「国が認めたクリーンな団体」ということになります。

 

 

認定NPO法人になるための基準はとても厳しい!

 

ちなみに、どれだけ厳しい基準なのかがわかるデータもあります。
日本全国のNPO法人の数と比べてみましょう。

 

内閣府公表のデータ(2017年7月時点)

 

NPO法人 51,704(全体)  

 

認定NPO法人 1,026  2%以下

 


 

認定NPO法人というのは、NPO法人全体の中で2%以下しか認定されていません。

 

このデータを見ると、どのくらい厳しい基準なのかが分かりやすいと思います。

 

 

そして認定NPO法人の一番の特徴は、税制上の優遇措置にあります。
つまり、寄付したお金は所得控除が受けられるんです。

 

国としては、厳しい基準をクリアしたクリーンな団体に、募金が集まりやすい環境をつくっているわけですね。

 

 

このように認定NPO法人について見てみると、
ワールドビジョンジャパンを信用できる要因の一つになるのではないでしょうか。

収支報告の公開はとても大事!

 

ワールドビジョンジャパンの公式サイトでは、収支報告書や監査報告書などが公開されています。

 

収支報告書は「集めた寄付金をどのように使ったのか」を公開しているわけですから、特に大事な部分ですよね。

 

 

これは2016年度の会計報告の一部です。

 

会計報告が怪しい団体ではない理由
(ワールドビジョンジャパン公式サイトより引用)

 

 

さらに詳しい内訳がわかる決算報告書なども、公式サイトで公開されています。
(情報公開の項目のPDFファイルを開くと見れます。)

 

 

怪しい使い道がないかをしっかりとチェック!

 

これらの財務諸表を詳しく見ていくと、寄付金の使われ方がハッキリとわかりますよね。

 

そして、もしもこの公開している情報に嘘があれば、認定NPO法人から除外されます。
つまりピンハネなどの不正を行うことは不可能なわけです。

 

ですので、国が認めているというだけでなく、情報をしっかりと公開しているという点も、
ワールドビジョンジャパンの信用につながるのではないかと思います。

 

寄付金は100%子供たちのために使われているの?

貧しい子供たち

 

ワールドビジョンジャパンが怪しい団体ではないということはわかってきましたが、
はたして寄付したお金は全額子供たちのために使われているのでしょうか?

 

 

チャイルドスポンサーシップでは、寄付金を現地の子供たちに直接送るわけではなく、
子供たちの生活環境の改善に使うことで、長期的に支援しています。

 

例えば、水や食料の確保などの健康面の改善や、学校などの学習環境の改善などですね。

 

そして寄付金のうち80%以上が、この現地での活動のために使われているようです。
ですが逆に言えば、直接的な支援に100%使われているわけではないということです。

 

 

ワールドビジョンジャパンの資金の使い方

 

このグラフを見るとわかるように、「団体の運営管理費」と「広報活動費」に残りが使われています。

 

全体の2割近くがこれらに充てられており、
寄付する側としては本当に必要な経費なのかは知っておかなければなりません。

 

 

子供たちのために使われていなければ意味がない!

 

まず、1.9%の割合で使われている「団体の運営管理費」について見ていきます。

 

ワールドビジョンのように大きな団体になると、事務所の維持費をはじめ様々な費用が
運営していく上で必要になってくるのでしょう。

 

ですので、この1.9%の支出は仕方ないものだと思います。

 

 

次に、「広報活動費」についてですが、こちらはなんと16.6%もの割合で使われています。
これは決して少ない割合ではありませんよね。

 

子供たちのために直接的に使われている費用ではないのですから。

 

 

ですのでこの広報活動が、本当に必要なものなのかを調べていきました。

 

すると、募金という仕組みを広い視野で見ていくことで、その必要性がわかってきました。

広報活動ってホントに必要なの?

ワールドビジョンの広報活動

 

まずボランティア団体の中でも、広報活動に力を入れている団体とそうではない団体に分かれます。

 

力を入れている団体というのは、チャイルドスポンサーシップのように寄付金の一部を広報活動に充てています。
一方で広報活動をほとんど行わない団体は、寄付金をほぼ全額直接的な支援に充てることができます。

 

 

では支援する側としては、どちらのほうが寄付するのに適しているのでしょうか?

 

これは結論から言ってしまうと、どちらが良いということではありません。
ですが長い目で見ると、広報活動をバランス良く行ったほうがより多くの寄付金を集められるはずです。

 

 

まずあなたがワールドビジョンやチャイルドスポンサーシップを知ったきっかけを思い出してみてください。

 

 

チャイルドスポンサーシップの宣伝

 

TVのCMやネットの広告などあらゆるメディアで宣伝されていますが、
初めて知ったきかっけがそのどれかに当てはまる人は多いのではないでしょうか?

 

逆に言えば、それらの広報活動が全く行われていなければ、知らなかった人も多いはずです。

 

 

広報活動による支援金の増加

 

チャイルドスポンサーシップには国内だけで50,000人以上の支援者がおり、
年間30億円前後の支援金が集まっています。

 

そしてチャイルドスポンサーシップ以外の寄付金も足すと、
ワールドビジョンジャパン全体では年間50億円近い寄付金が集まっているんです。

 

はっきり言って広報活動なしでは、ここまでの大金を集めるのは不可能だと思います。

 

 

つまり、広報活動を行うことで目先の支援金は減ってしまいますが、
長い目で見れば直接的な支援に充てられる分を大幅に増やすことができるわけですね。

 

ですので、ワールドビジョンジャパンの広報活動に充てられる16.6%の寄付金は、
間接的にではありますが現地の子供たちのために使われているということになります。

 

 

より多くの支援金を集めることができれば、より多くの子供たちを支援することができるので、
広報活動を行うのも必要なことなのではないでしょうか。

ワールドビジョンに寄付すべきかどうか

あなたは募金や寄付に対して、どのようなイメージを持っているでしょうか?

 

純粋に良い行いだという人、または偽善や自己満足だという人など様々だと思います。

 

ですが、仮に自己満足だとしても、困っている人を助けたことによって自分自身が満足できるのであれば、
お互いに「Win-Win」な関係ですし、やはり良い行いといえるのではないでしょうか?

 

笑顔の家族

 

結局のところ、あなたの意志が一番大事であり、寄付金はあなたの大切なお金でもあります。

 

チャイルドスポンサーシップは1日150円、月々4,500円の支援です。
これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだと思います。

 

月に4,500円というと高い気もしますが、1日ジュース1本分と考えれば安い気もしますよね。

 

 

どちらにしても、本当に大事なのはあなたの意志です。

 

「貧しい子供たちのために何かできることはないか」

 

本気で考えているのなら支援するべきだと思います。

 

 

ですが、逆に迷いがあるならば今はまだ支援する必要はないでしょう。

 

 

最終的な判断は、あなた自身の「心」で決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

ワールドビジョンジャパンの正体と調査結果

 

ここまでワールドビジョンジャパンについて調べた結果として、その正体は怪しい団体ではなく、
チャイルドスポンサーシップの寄付金もきちんと支援に使われているので、検討する価値はあるかと思います。

 

所得控除が受けられるというメリットもありますしね。

 

 

最後になりますが、ワールドビジョンに限らず慈善団体などに寄付を考えている人は、
評判や口コミだけでなく、その団体についてとにかくよく調べてください。

 

あなたの大切な善意(寄付金)が誰かに悪用されないことを願っています。

 

 

>チャイルドスポンサーシップの詳細

↑コチラに実際に支援している人の声や、活動内容について詳しく載っています。